●檀家になると言う事とは

1.継続的に法事・葬儀その他の季節ごと
の仏事が、依頼すれば受け付けられる

2.お寺からは、お彼岸・仏事・その他の
仏事の案内が頂ける

3.在世した自分や先祖の足跡を唯一示し
家族の絆、気持ちの拠り所と なる



このお寺付近でも昭和五十年頃より開発分譲、区画整理等の人口の増加において、お寺を求め沢山の方々当寺とご縁を頂き、現在に至っております。

近所にお寺があるから、お寺が気に入ったから、檀家を希望して来られる方、真言宗を探してこられる方、様々ですが当寺としては何方でもご縁を結ばれるご希望の方は、お申し出さえ頂ければ当寺では等しくお受け致します。

そして伝統的な真言宗の作法にて継続的にお参りをいたします