ブラウザで戻ってください

なな月参りのお勧め
何方でもお参りできます 毎月21日 午前9時より11時頃まで  集印16時迄
当寺では毎月21日に「なな月参り」を行っています。
一ヶ月間の災難除けを「身代り大師様」にお守り頂き、商売繁盛、財徳円満を月換「福袋」で毎月交換して
御利益を頂いております
お寺の本堂でじっくり座って雄々しい声明の声に包まれて法悦に浸り、僧侶の法話に耳を傾け清々しい一時をお過ごしいただきお心豊かにおなりいただければ幸いです
ご縁日:毎月21日

この日は
御大師様の月命日に当たり遺徳を偲び、御利益を頂く事を機会に、昭和57年8月21日より設けました。本山でもこの日を特に「精進の日」として月に一日でも精進を重ねる様に啓蒙されている日でもあります
ご法話を聞く機会がもうけてあります
この日には、二人の僧侶の法話を聞くことが出来ます。一人住職と8名前後の僧侶の中から撰ばれてもうお一方の法話を聞くことが出来ます

なな月参り 参詣  します

授与品: 「なな月参り集印証」「福袋」
      「
集印証・福袋は参詣に必要ですのご持参下さい
費用:250円(お一人)のみです
受付時間:9時より午後4時頃まで
法話時間:10時頃より
法要時間:9時より一時間ほど(法要は8時45分より)
この法要の目的は
      1.月並に当院先師の増進仏果 院内安穏を願う
      2.なな月参り参加各家家内安全身体健全を祈願する
      3.愛昇殿で葬儀された方の諷経した霊位全ての供養
        (位牌を作り、過去帳に記載し供養)