02 03 04 05 06 07
1 1 1 1 1 1
2 2 2 2 2 2
3 3 3 3 3 3
4 4 4 4 4 4
5 5 5 5 5 5
6 6 6 6 6 6
7 7 7 7 7 7
8 8 8 8 8
9 9 9 9 9
10 10 10 10 10
11 11 11 11 11
12 12 12 12 12
名古屋の天気予報
-天気予報コム-

平成19年8月
平成19年度行事予定

■8/16      お施餓鬼法会 
昨夜の精霊送りには大勢の方がお参りにお越しになられて賑わいを呈しました。世話人会男性部の方のお手伝いで大変スムースに運営されました。

今日の施餓鬼法要は最高気温39℃、境内では40℃を超えていたと思いますが大勢の方々がお見えいただきました。扇風機、かき氷、色々と電気を使ったせいか?法要中突然の停電が発生し世話人会、参詣の中で数名の電気関係の方々、本当に皆さんに心配をしていただきました。

私は身動きがとれず法会が終わっても緊張が取れませんでした。「みなさん、停電で大変失礼しました。扇風機が当たらない皆様には滝の汗でありますが私はチットモ熱くありませんでした。冷や汗と言う汗が流れ暑さを感じることさえ出来ませんでした。因みに昨夜色々と法会後にお話をさせていただこうと思っていましたが、停電とともに頭の中の内容も消えてしまいました」とお話をすると皆さん、笑顔で答えてくださいました。

停電と猛暑と言うダブルの災難を乗り越えて今年の施餓鬼法会は終わりました。お参りに来られる方々も大変お寺のことを心配いただき、また世話人さんも出来る限りの最善を尽くしてくださって、多くの方々の善意で今日の法会を終えさせていただきました。本当にありがとうございました。残暑厳しき折ですがご自愛をお祈り申します。
■8/14      高野山参詣  
午前中の盆参りを済ませて後は他の僧侶にお願いをして高野山墓所への盆参りをさせていただいた。思ったほど高速道路も混雑していなくて楽に往復できた。

まず、奥の院御廟にて宗祖弘法大師様へお参りをさせて頂いた。相変わらず沢山のご参詣の方で込み合っていた。その後、奥の院高徳院墓所へ参詣をし納骨も完了させてきた。復路、名阪道路天理付近の高峰ドライブインで休息を取る。

ミネラルウオーターを一本求めて飲み干しながら星を眺め大阪の明かりの方角に行き交う飛行機を目で追っていた。吹く風はすでに秋風、セミとともに何処やらかには虫の音も聞こえていた。静かに音も無く季節が入れ替わろうとしていた。

お寺に先ほど午後11頃前に帰ってきたがセミの声が少し元気なく聞こえるのは気のせいだろうか?高野山の上は午後4時ごろ25℃であった。夕刻6時半の橋本付近は32℃ほどあった。やはり祖山高野山は涼しかった。

明日は精霊送り。遅くまで忙しい。休ませていただきます。おやすみなさい。
■8/12      hpヒット数20万件
何時からお寺のホームページを作成し始めたのか今、覚えていないが、ヒット数が20万件を超えてしまった。少し更新をサボり数日経つとリピートが減少し、こまめに更新と模様替えをすると皆さん見て下さる。これからも宜しく願います。皆さんのおかげで20万件となりました。本当に有り難うございました。

色々とホームページでご助言やご提案、厳しい指摘、励ましも頂きました。この場を借りましてお礼申し上げます。毎日暑い夏が続きます。冷夏と言われていましたがとても暑いです。蝉も蝉時雨という言葉がある通り盛んにお寺の山で鳴き続けています。一昨年、精霊送りの夜、送り鐘を付いていてふとシンとした境内に鐘の鳴るのをききました。もう蝉はいませんでした。秋風が吹き始め朝夕爽やかになるのもあと少しです。一年一年、本当に早く過ぎていくと感じるのは私ばかりではないと思います。お寺のホームページも更新に努めますのでまた宜しくお付き合いの程を願います。有り難うございました。

しかし暑いですね・・・
■8/10      お盆参り  
昨夜、歯の治療に夜出かけてきた。「奥歯は麻酔がききにくいんですよね」と独り言風に呟いた先生の言葉が先日より耳に付いていた。治療台にいても気が気ではなかった。待合室でも奥から聞こえる歯を削る音。治療台に乗って休んでいると目の前の照明灯が鼓動にあわせてドンドンと揺れる。大分緊張している事が自分でも分かった。

ピタピタとゴムの靴が近づいてきて私の後で止り「倒しま〜す」と先生から声がかかる。心臓が止る思いであった。口の中に注射を打たれた。麻酔なのでしょうか?口の中の感覚が普段と違う感じとなり「痛くないですね?」と尋ねられる。「ハイ」と簡単に答える。本当にいたくないのである。ガリガリーッ、キューーッンと色々な音が聞こえるのだが全然痛くない。

実は麻酔を打たれてると歯の痛みが無くなる。「先生、もう痛み無いので、治療は今度来ます」と言ってこの場を逃げてしまおうかと考えていたが・・・・しかし、何と快適な治療であった事か。以前、他の歯医者さんで知覚過敏の為の神経を除去する手術を受けた。歯の中心部めがけて太い注射針を打ち込んで「もう少しもう少し」と言って歯の臼に注射針を入れ込んだ時とは大違いであった。「あっぁ〜」と叫んでも「もう少し、もう少し」と言われて行なわれた治療とは大違いであった。

ガリガリーッ、キューーッンと例のイヤな音はしたが痛くも痒くもなく、暫くしたら終わった。案ずるより簡単に歯の治療を終えてお寺に帰ってきた。まぁ、この音や治療の怖さを二度と受けたくないので年二回の定期検診をしていた歯歯科医院で、検診後3週間もしないで神経を抜くとは思ってもいなかったが、無痛の神経除去には改めて先生の腕の確かさを今後も頼りにした。

お寺に帰りお風呂に入っても歯の痛みは全然無い。普通って言う事の有り難さを実感する。
■8/8      お盆参り  
お盆参りが昨日より始まる。この二日間は遠方をお参りさせていただき明日よりは比較的近所をお参りに訪れさせていただいている。

夕刻歯が痛み、いつもの歯医者の先生を訪ねた。と言うより痛くて堪らないので無理を言って診療間際に強引に出かけた。実は10日ほど前に歯科検診が終わり「何ともありませんので次回は来年くらいに」と返事をしてもらった。『先生、この歯グラグラしているようで少々痛いような感じですが・・・』『何とも無いですよ』と言われたので安心して帰りはしたのだが・・・グラグラと痛いは酷くは無いのだが気になっていた。

夕食中に急に痛み出して、本日最後の患者で見てもらったらばい菌が歯肉から入って神経が痛み、酷く化膿しているとの事。ガッカリであったが仕方ない。お盆の忙しい時期でもあるので次回はお盆間際の夜8時からの処置だそうです。ガッカリですが仕方ないですね。あぁ・・・歯が痛い。
■8/6      月例会議  
法事を午前7時より行う。みなさん、ご都合の多い方が多くこの時期はとても忙しいです。

しばらくの間、hpも更新できずに本当に申し訳なく思っています。昨日の日曜は一日中多忙で過ごしました。夜、パソコンの前に座るともう眠くて仕方なく、更新更新と思いながら今日を迎えてしまった。

最近のことを書き連ねると、7/30はきゅうり加持祈祷会を執行しました。朝より雨が降り一時はどうなるかと思いました。数十年私をお助けくださるお寺様方も「こんなの初めて」と一様に驚かれていました。9時過ぎからは薄日が差し始め昼前にはよい天気になり、人では少し少なく感じましたが、お世話人さん方のご尽力により何とか終えることができました。様子はしばらくしたアップします。

月初めから初盆供養等が続き、お盆の準備もあり暑さも加わり更新が遅れましたことをお詫び申します。

今日は月例会議。僧侶方、受付方、管理方、環境班等いつものメンバーで今月の会議を開きました。お盆の議題が中心となりました。午後からは本堂内の盆飾り付けを終了させました。

夕刻、友人ご一家がお越しになられ「最近、ホームページ、更新していないな」と言われた。「寝込んどるか、遊そんどるか、どっちかだ」と言われて痛いところを突かれた。遊んでも寝てもいない。ただ、疲れて気力がわかなかっただけであった。暫くするとお盆、お盆が終わり暫くすると寺子屋サマースクールを開催もする。子供の底なしの元気にお寺の良さをも教えるつもりだ。

明日からは棚経が始まる。今宵は早めに休ませて頂きます。おやすみなさい。