どうして安価で葬儀が出来るのでしょう?

      一般葬儀社 当寺の会館
土地 必要
(有償)
元々あるので不必要
(無償)
駐車場
設備
備品
建設費の回収 資金回収が必要
当然と言えば当然です
不必要
葬儀を上げる方への便宜の
ためであり費用の回収は考慮外
当寺の祭壇の
社会的価値
500万円前後の価値があり
市場では販売価格となります
費用は一切不要です
最大・最高・最良と自負する
祭壇を購入して常設で設置してあります。
当寺で葬儀をあげる方への
経済的負担の軽減を目的としており
ご安心できます。
霊柩車 別料金の場合が多い
祭壇に含まれる場合上ランクの
霊柩車を勧める場合が多い
27万円

37万円

47万円


左記の内容の
葬儀が
準備されています

余分な出費は
発生しません
(税込)

相違点
寝台車 一定以上の祭壇料に附属する時と
全くの別料金の場合とある
一切取らない所もある
色々な種類と値段があり
金額の膨らむ所です
祭壇の花 普通祭壇に附属し来るが
それ以上はでは有料となる
位牌・骨壺 通常は祭壇料に附属する物もある

差別化や区別化される品々は
殆どが任意の価格設定されていて
別料金で加算される場合又は
別途料金の設定が多い
受付一式
焼香一式
焼香一式
装   束
柩用の布団
棺上花
ドライアイス
火葬場でのお世話
町内送迎バス 会館での葬儀時のみ無料で附属
会館使用料が援用されている
のが実情である
湯  灌 祭壇の相当金額以上で附属か
若しくは別途料金の設定
葬儀運営お世話 これは費用に含まれる事が多い
営業利益 葬儀費用により
葬儀社の利益は生まれ
より良い会社と施設が生まれ
多くの方々の付託に
応えられます
当寺より認可された葬儀社は
過剰な設備投資や投資資金回収の
必要が生じないので心に
余裕を持って、安心して喪主の
お葬儀のお世話ができます。
お寺と認可葬儀社との補完関係です
愛知葬祭
「愛昇殿」との
関係は?
愛知葬祭の金森会長は「檀家さんの
為に住職がする事は正しいと思う」と
応援を約束してくださいました。
「困った時は何時でも言ってくれ。
どんな事でも私の出来る事は手伝う」と
私に約束をして下さいました。
思いつきで始めた事ではなく
5年ほど前から愛知葬祭金森会長
と相談をしながらの今日です。
当寺でご葬儀を依頼する方は
安心してご利用できます。
お布施 別途必要 同左

お布施の額は
当寺の従来の檀信徒と
全く同じ費用で進めます。

特別の負担が有っては
この会館を始めた
宗教家としての志を
遂げる事も出来なくなります。

新しい世紀に入り
宗教家の出来る事は
私の思い付く所
この程度が私の精一杯です
自治体へ支払う火葬費
火葬場への交通費
会食費 任意
(個人の判断による)
粗供養品
香典返しの品
供花・供物
飲食費
着付・貸衣装・貸し布団