死亡 六波羅密会堂葬での共通基本内容 当寺へ連絡
認可葬儀社からの電話連絡・・・・当寺認可葬儀社から連絡が入ります。死亡場所から斎場へ搬送されます。
病院等の紹介する葬儀社の寝台車に搬送を依頼すると法外な料金を請求される事もあります
霊安室ご安置 夜間・雨天対応霊安室入り口 ご遺体ご搬送 お打合せ 納棺
死亡場所より当寺斎場まで。
自宅へ一旦帰ると寝台車一回分の
費用がかかります
葬儀が重なっても
このお部屋で
お待ち頂けます
ここで通常は、葬儀の費用が膨張する所ですが、必要十分な葬儀費用の設定が既に完了しております。良く説明を聞いて認可葬儀社とご相談を下さい。 認可業者さんが
丁重に納棺して
頂けます
祭壇使用 会館利用 受付 会場設営 応接間
社葬も執り行えます      通夜・葬儀の受付 一種類しか有りませんが
全国最大祭壇です
打合せ・来賓対応
集計等に使用
追憶スクリーン 追憶暖炉 霊柩車 葬儀に必要な一切の道具類、受付用品等
故人のビデオ、デジタルカメラでのスライドショー、好きだった映画供養等々を想定 お通夜後、身内同士又は突然の弔問に対応できる暖炉
暖炉はイミテーションです
このような霊柩車です
イメージとしてと
らえて下さい
位牌・骨壺、受付箱等一切、死装束、ドライアイス
遺影、お花等々通夜葬儀の小物等を網羅。
当寺の意向で樒塔、紋幕、門前飾り等無し
和室八畳二間 シャワー・洗面室 簡易台所 ロッカー(有料) 玄関内部
通夜等の仮眠に バスタオル有り         
一般用給湯室 中陰飾り 町内通夜送迎バス 町内葬儀送迎バス 駐車場
愛昇殿と共同利用
200台収容
葬儀のお世話
一級葬祭ディレクター資格を持つ葬儀社が、死亡時から通夜、告別式、収骨、初七日まで
通常の葬儀と変わらない親身のお世話をして頂けますのでご安心です。
当寺、評議委員会からの設営内容及び当寺の主旨を
十分に理解した葬儀社が初めて認可葬儀社となれます。